☆坐骨神経痛とは=片側のお尻から足先まで、痛みや痺れがでる症状です。

当院では、DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)の施術を行うことにより

1度の施術でも劇的に効果がでるようになりました。

既存の整体法=10回受ける以上の効果が、たった1回のDRTで出ます。

当院(17年間の経験と実績により)

坐骨神経痛は、目安として(4・5回)の施術により

症状にもよりますが・安定した状態が見込めると思います。

先日も、坐骨神経痛の患者さまで左足に激痛を伴う方が来院されました。

1回目の施術では、15度の挙上が30度まで変化しました。

3回目の施術では、40度まで挙上可能となりました。

4回目の施術では、左右変わらず挙上できるようになりました。

このように、DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)の施術を行うことにより

劇的に変化がでます!!ヘルニアの患者さまも一緒です。

まずは、4,5回の施術を目安としていらっしゃっていただければよいと思います。

富山県滑川の整体院・滑川肩こり・腰痛ケアセンター

よくなる整体院滑川